こんにちは、アラタです^^

今日は仕事が忙しくてアフィリエイトなんてとんでもない!!

という声に対して、私の考えを書いていこうと思います。

SEは忙しい・・・

私自身SEとは言え、今は社内SEなので、昔のような激務は無いんですが、元々はかなり働いていた部類の人間です。
月の残業時間が150時間ぐらいの時もありました。勤務時間ではなくて、残業時間が・・・・。(どんな会社だよ!)

 

1か月の勤務表で休みの日が一日も無い月もありました。
(絶対労働基準法に違反してるよね^^)

まぁ、その超激務の頃は『アフィリエイト』という言葉すら知らなかったので、試せてはいないのですが・・・・。

 

アフィリエイトとの出会い

ただ、ちょうど残業時間が60時間程度に落ち着いて来た頃ですかね・・・・。
(落ち着いている・・・というレベルではありませんが)

『アフィリエイト』という言葉を知ったのが。
2006年ぐらい??

 

元々リードメールというのがその時に流行っていて、少しやってたんですよ。
リードメールっていうのは提供された広告リンクをクリックするだけでお金を貰えるってやつなんですけど、何せ1クリック0.2円とか0.5円って言うレベルなんで、まぁ時間の無駄ですね。
2ティア、3ティアといって自分の紹介で人が入ってくるとまたちょっと違うんですけどね^ ^

 

かなり頑張っても報酬は月に数百円がいいとこでしたね^^

 

当時はまだ『怪しい』そんな印象が強くて手を出さなかったんですが、かなり忙しかったですからね・・・。
やっぱりある程度のお金を手に入れて自由になりたい!という思いがどんどん強くなっていったんです。

そして始めたのがFC2ホームページを使ったサイトアフィリエイトです。

その頃「金持ち兄さんへの道」とか「副収入の達人」というブログがお小遣いブログの中で有名で、そこらへんをある程度参考にして作ったつもりでした。

ブログっていうのはよくわからなかったんですが、htmlの知識は多少あったので、テキストエディタを使ってコツコツサイトを完成させていきました。
住宅系のサイトだったんですが、
ページ数的にも100ページ以上はある結構しっかりしたものを作りました。

 

結局そのサイトでは月に500円程度しか稼げていないんですが、忙しい割には3、4か月程度でほぼ作り上げました。

 

人間忙しくても、「このままじゃ嫌だ!」という思いが強ければ結構頑張れるもんです。

 

だいたいその頃の帰宅時間は22時~23時頃で、朝は6時50分に家を出るんで、6時過ぎには起きてました・・・・

そんな毎日で、休日は妻と一緒に何かをやっていたので、実質、帰宅してお風呂と夜ご飯、それから会社の後輩達の週報に目を通し、返信をして、だいたい夜中の0時半~1時ぐらいに自由になるので、それから3時ぐらいまでアフィリエイトの作業をやってましたね。

 

月に1、2回は会議に向けた資料作りなんかもあって、大変でした・・・。何気に管理職だったので><

 

まぁ、そんな感じで思いが強ければ例え時間が無くても、寝る時間を削って作業をすることは出来ます。(免疫力が低下するので風邪をひきやすくなりますが)

 

結論

、、、で、結局思うんですけど、SEで忙しくても、、というか忙しいほどそこから抜け出したいという気持ちも大きくなって頑張れるんじゃないかな?という気がします。

 

勿論忙しすぎると体を壊す事も考えられるので、理想はあまり忙しくない中で、作業の時間を確保して進めていければいいんでしょうけどね。

 

忙しければ、その分、ここから早く抜け出したい!という強いモチベーションを持つことが出来るので、そういう部分ではアドバンテージになるし、アフィリエイトってそういう部分が大事だったりします。

 

だから、もし「SEで忙しいからな〜」と二の足を踏んでいるとしたらもったいないです。だって、だからこそ「やるっきゃないっしょ!」ってなるもんね。それってかなり有利ですよ。

だから、迷ってる、もしくはちょっと挫折中・・・だったりしたら・・・

一緒に頑張りませんか?

 

私も自分の気持ちを奮い立たせるためにも今回このブログを始めました。

夢があるビジネスだと思います。

私が本気でやるきっかけになった一人にだいぽんさんという大御所の方がいます。

この分野では有名な方なので知っている方もいるかと思います。

その方の紹介しているこちらの電子書籍を読むと、もしまだ読んでなければ人生観が変わるかもしれません。

自由な人生を手に入れる教科書
自由な人生を手に入れる教科書

特に具体的な稼ぎ方が載っているわけではありませんが、やる気を出す一歩目をくれる本です。

もし、指針を決めかねている・・・という場合には一度目を通す事をオススメします。

「とにかくやってみる!」

その気持ちを大事にしています。