こんにちは、アラタです^^

アフィリエイトに限らずかもしれないですが、Web上で記事を書いていく中でぶつかる問題としてやっぱりありますよね、はい^^

記事に何を書けばいいのかわかんなくなったぞーーーーーーーー!!

困ったぞ

・・・という問題です^^

もうね、ホント多いです。

 

特に、「よし!毎日絶対記事書くぞ!」なんて意気込んでれば尚更ね。

うーん、困った・・・・。

ネタがないぞ・・・・。

どうしよ

そんな事は必然的に起きると思います。

 

特に訪問者様に有益な情報を伝えないと!!なんて事を使命感的に思ってたりすると、もうプレッシャーに押しつぶされちゃったりしてね。

 

確かに私が愛読しているライティングの教材にも書いてありますよ。

 

『読者の求める良い記事をたくさん書く事で、読者と信頼関係を築け、収入に繋がる・・・・・』と。

そして、良い記事というのは読者の求めるものがあり、わかりやすいもの・・・・。ということもね。

 

でも・・・・

 

そのあと、こういう事も書いてありますよ。

『最初から良い記事なんて書けなくて当たり前』

 

ごもっとも。

 

良い記事を書けるように、失敗記事でもどんどん書いて記事力を鍛えましょう!って事です。

 

ですので、こういう話は他でも書いてるしなぁ~・・・・・なんて悩んでないで、似たような記事があったとしても、あなたなりの言葉と表現で書けば良いのです。

 

こういう話って他でもあるしなぁ~・・・・・って事を言い始めたら、そんなんばっかりです。

せっかく来てくれた訪問者、その方に為になる情報を発信できたら良いじゃないですか。

 

上級者の方が来て、「あ・・・・その話ね」と言ってページを閉じてしまったとしても、あなたはあなたよりも上級者に向けて情報を発信しているわけでもないですし、想定内の事です。

 

ただ、あまり詳しくもないのに、知ったかしてそれっぽく話してしまうのは良くないです。

 

信用を損ねます。

 

訪問者にとってもマイナスだし、あなたにとってもマイナスって事です。

 

でも、あなたが「何故だろう?」と思って調べた内容・・・・というのは、もうそこに価値がありますよね??

同じように何故?と思われる方にとってはとてもありがたい記事となる可能性があります。

 

つまり、1つ目のポイントとしては・・・・・

    • 失敗を恐れず、書きましょう!という事です。

そして、もう一つ。
こちらの方が知りたいかもしれませんね。

 

記事ネタがどうしても思いつかない・・・・・。

 

そういう場合です。

 

この場合、まず、あなたのサイトがどういう情報を提供するサイトなのか・・・。

そこを見つめなおす必要があると思います。

 

そうすると幾つかのキーワードが出てきませんか?

 

そのキーワードからニーズのある関連キーワードを出すことが出来れば・・・・・・

はい、それをネタにして、まずは自分がいろいろと調べましょうよ!

 

詳しくなったところで、その関連キーワードについて調べている人向けに記事を書けたら、役にも立ちますよね?

もし、アクセスが集まらなくてもへこむ必要はありません。

 

実際そんなもんです。

 

特にサイト立ち上げ時なんてほぼきませんよ。

 

でも、ある日、急にそんなに意識していなかった記事にどどどーーーーっとアクセスが集まる時がきます。

ただ、それもこれも、記事をどんどん書いてこそです。

 

あなたがどんどんと書いた記事の一握りの記事がそういう状態になるんです。

その一握りの記事も、記事を書き続けていけば、そういう記事がどんどん増えます。

 

2つ目のポイントとしては・・・・・

    • 記事ネタが見つからなかったら、自分のサイトキーワードの関連キーワードから見つけるべし!

って感じですね

これも、私のよく見るライティング教材の受け売りの部分になりますが、実際共感している部分です。
まぁ、教材の方では勿論、こんなざっくりじゃなくて詳しく書いてますけどね^^

 

あ・・・ちなみに私の愛読しているライティング教材はこちらね。

知ってます??

才ゼロ』という教材です。

才ゼロ

ねこヨーグルトさんという、気さくな方が販売者なんですが、いろいろとライティング教材を持ってますが、一番読みやすいし、好きな教材です。

 

また、改めてレビューはしますが、もし興味のある方は覚えておいた方が良いかもしれません。