こんにちは、アラタです^^

 

今回はちょっとテキストエディタについてとなります。

 

え?テキストエディタって何!?

テキストエディタって何?

 

そんな声もあるかもしれません。

確かにテキストエディタなんて知らなくても生きていけますし、使った事が無い方もいるかもしれません。

ちなみに、どういうものをテキストエディタって言うかと言うと・・・・

 

Windowsの標準の機能で言うところの「メモ帳」がそれにあたります。

 

え?メモ帳なんて使った事ない???

 

そ・・・そうですか、まぁ、あるんですよ、はい^^(←説明を諦めた人の回答)

 

・・・で、 メモ帳って本当シンプル過ぎてちょっと泣けてきちゃうんで、今日は私のオススメのテキストエディタを紹介しちゃおう・・・と思った次第です。

 

Wordみたいにしっかりした 文章を作るわけではなく、メモを取ったり・・・というちょっとした作業に向いてますし、私のようななんちゃってSEですと、プログラムを組むのにも使います。

 

まぁ、わざわざ別でテキストエディタを使わずとも、ソフト自体に組み込まれていているものも多々ありますけど、やっぱり使い慣れたテキストエディタはとても使いやすく効率的です。

 

え?プログラムなんて組まないからやっぱり必要ない!?

 

いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ^^
危ないなぁ~、ページを閉じようとしないで下さいよ><

例ですよ、例!!

 

SEの人だったら、きっと「そうそう、うんうん」と頷いてるところです。

 

・・・で、そのテキストエディタっていうのが実はいろいろとありまして・・・・。

 

有名なところだと 、秀丸エディタとかね^^

ね?これなら聞いた事あるでしょ??

後はMifesとか・・・・知らないか・・・・。

20年前だったらvzとか流行ってました。(しーーーーん)

 

まぁ、秀丸エディタもMifesもいいんですけどね・・・・。
有料なんですよ。機能的には良いんですけどね。

昔は私も両方愛用してました。

 

特にMifesなんてバイナリエディタもついてて・・・・・ってこういう複雑な話をすると、もう訳わかんなくなると思うのでやめますね^^

それはさておき、今ならこれでしょ。はい。

 

『サクラエディタ』

 

はい、この一択です。

 

だって、フリーソフトですからね。無料でしかも機能的には有料のテキストエディタに劣らないぐらいの代物です。

 

・・・・とはいえ、ふつうの人はそんなに大した機能は使いません。

 

でも、大きく便利な機能が2つあります!!(本当はもっとあるけど)

今回はその2つ、『置換』と『マクロ』の便利技についてお伝えします。

 

正直、置換の機能とマクロの機能を知るだけで「すげーーーーーーーーーっ! !」ってなります 。たぶん・・・・。

・・・というわけで、今日はこの2つを使ってみましょう!

 

  • 置換機能

単純な置換はメモ帳でもできます。
例えば文章の中の「僕」という記述を全部「私」に変えたい・・・・としたら、検索文字列に「僕」、置換文字列に「私」とすればいいですよね。

でもですよ。

もっと複雑な置換もサクラエディタなら可能です。(まぁ、サクラエディタだけって訳じゃないですが)

『正規表現』というものが使えるんです。

簡単に言うと複雑な条件を使ったものです。

例えばですよ?

こんな羅列の文章があるとします。

1 情報商材アフィリエイト
2 トレンドアフィリエイト
3 物販アフィリエイト

 

でも後から、「あ・・・・やっぱり番号のところに[ ](カッコ)をつければ良かったな・・・・」なんて思っても大丈夫です。
まぁ、この例は3行なのでわざわざ置換機能を使うまでも無いですが^^

こんな感じで簡単に置換することができます。

サクラエディタの置換機能1

        ↓

サクラエディタの置換機能2

        ↓

サクラエディタの置換機能3

        ↓

サクラエディタの置換機能4

 

検索文字列に指定している「^」は行頭、行の頭を表しています。
次の「\d+」は数字だよ・・・って事を表しています。
そして「()」はで置換する部分を表しています。

 

つまり、行頭の数字部分を検索って事ですね。

 

置換文字列の「[]」はそのまま置換する文字を表しています。
置換文字列の「$1」は検索文字列にある「()」で囲んだ部分を表しています。

 

こういう指定をすることによって、検索文字列の条件のものが、置換文字列に置き換わるわけです。

 

勿論他にもいろいろと出来ます。

こちらにいろいろとサンプルがあるので是非参考にしてみて下さい。
http://hodade.com/seiki/page.php?chapter_4

 

  • マクロ機能

 

はい、マクロ機能は正直私は結構使います。
特に単純作業で威力を発揮します。

 

例えばさっき置換でやった事もマクロ機能でもできます。

 

どういう動きをするのか?というのをエディタに記憶させて、それを実行すれば良いのです。

さっきと同じものを使ってやってみましょう。

サクラエディタマクロ機能1

今カーソルは1行目の行頭にあります。

ここでマクロの記録をスタートさせます。

「ツール」の「キーマクロの記録開始」を押します。

サクラエディタマクロ機能2

ここからの動きを記憶してくれます。

・・・というわけで、1行目に[ ]の文字を追加しましょう。
[ ]の文字を追加したら2行目の行頭にカーソルを移動させます。

サクラエディタマクロ機能3

ここで記録を終了させます。
「ツール」の「キーマクロの記録終了」を押します。

サクラエディタマクロ機能4

はい、これであなたの動きはもう完全に覚えちゃってます。

後は覚えた事を実行するだけです。

実行するには「ツール」の「キーマクロの実行」を指定回押します。

サクラエディタマクロ機能5

すると・・・・。

はい、さきほどと同じような結果になりました。

サクラエディタマクロ機能6

でも、いちいち「ツール」の「キーマクロの実行」を押すってちょっと面倒ですよね^^

・・・・ですので、慣れてきたらショートカットキーを使います。

 

いちいちツールから選ばなくても「Shift+Ctrl+L」を押せば同様に動いてくれます。

 

今回は3行の処理なのであまり意味はないですけど、こういう単純な処理を数百行やらないといけない・・・・・って時はこれを思い出してくれればかなり効率化できるはずです。

 

もし良かったら使ってみて下さい。

サクラエディタのダウンロードはこちらから出来ます。

http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html