アラタ外伝
※この物語はフィクションです^^
※某マンガ「ポ○モ○」のパロディをやりつつバサラタウンのアラタ青年が成長しながら稼いでいく様を描いていきます。

前回のお話はこちら

=>【ep1】才ゼロ!!君に決めた!-アラタ外伝-

 

アラタ外伝

episode 2 まずは教材をしっかりインプット?

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

才ゼロ!よろしくな、俺はアラタだ。

ネットビジネスマスターを目指してる!
これからいろいろと教えてくれよな。

才ゼロックス才ゼロックス

ピカピカ♪ピッカッ○ュー♪

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

え!?もしかしてピカ○ュー??

才ゼロックス才ゼロックス

いえ、冗談です。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

ズコーーーっ!

才ゼロックス才ゼロックス

ずいぶん古いずっこけかたですね。それハットリ君ですよね?最近の子は知らないですよ。私は才ゼロ教材の分身的存在で才ゼロックス(※1)と言います。


※1 本物の「才ゼロ」はこんなキャラクターではありません。フィクションのキャラクターとしてお楽しみください。

 

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

それにしても、教材って普通に冗談言うんだな・・・・。俺知らなかったよ。

才ゼロックス才ゼロックス

……。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

よし!じゃあ旅に出るぞ、才ゼロックス!
そして、世界一のネットビジネスマスターになってやる!!

才ゼロックス才ゼロックス

ちょっと待ってください!
とりあえず一通り才ゼロは目を通しましたか?

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

いや、まだだけど。

才ゼロックス才ゼロックス

へこーーーーっ!

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

おまえも古いね。

それってパーマンのずっこけだよね……。

才ゼロックス才ゼロックス

そんなことはいいんです!
いいですか!!教材を買ったはいいけど、その事を忘れ、すぐに次のを求めてネットサーフィンの荒波に突っ込んでいく・・・・というのは稼げない人の典型です!
買って満足しちゃう系の人です!

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

わかった、わかった、でもまだバトルもしてないからちょっとなぁ・・・・

才ゼロックス才ゼロックス

バトルってなんですか??

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

えっ!?バトルして鍛えてジム戦して、バッチを集めてリーグ戦に出るんじゃないのか?

才ゼロックス才ゼロックス

完全にマンガの見過ぎですね。まるで三杉淳です。
今の話の中にいったいどこに稼ぎの要素があるんですか??

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

(……三杉淳。キャ○テン翼!?そうか!!)

才ゼロックス才ゼロックス

聞いてますか?

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

ああ、聞いてるよ!
すまなかった!
俺、おまえがキャプテ○翼のファンだなんて知らなかったから・・・・。

才ゼロックス才ゼロックス

何の話ですか!!!

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

え・・・いや、だって三杉淳がどうのこうのって・・・・。

才ゼロックス才ゼロックス

そこはスルーするところです。
華麗にスルーしてください。

(見過ぎと三杉を掛けていた事にも気づかないなんて……)

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

そうなのか。
なんだか難しいな。

才ゼロックス才ゼロックス

(……この人本当に大丈夫だろうか……)

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

よし、じゃあまずは特訓だな!!

才ゼロックス才ゼロックス

……特訓……まぁ、そう言えなくもないですが、勉強、学習、インプットってところですね。
では、とりあえず一章を見て下さい。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

わかったぜ!!
よし!才ゼロ一章!君に決めた!!

才ゼロックス才ゼロックス

………。

 

(1時間後……。)

 

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

よし、読んだぜ!なかなか頭に入りやすい、読みやすい感じだな。
さすがはライティング教材だ。

才ゼロックス才ゼロックス

ありがとうございます。
では、感想を聞かせてください。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

まず「まえがき」……これが良い!
このまえがきで読者の心を掴んでる。○○形式って読みやすいよな。
最初が読みずらいときついけど、これはそうじゃない。そこが凄い勉強になるよ。

才ゼロックス才ゼロックス

なるほど。
他には?

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

1-4の「最初から○○○○を書けなくて当たり前」というところは、初心者の自分でも大丈夫なんだ!という勇気をもらえる気がする。
作者のねこヨーさんも最初は素人だったのに、これだけ凄くなってるんだから、なんかモチベーションあがるよね。
自分だって!!って、そんな気持ちにさせてくれる。

才ゼロックス才ゼロックス

ふむふむ。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

2-11の「○○の○○は読者に関係ない」のところも、今後壁にぶつかるかもしれない部分を取り去っているような気がするよ。
全体的にこの章は実践者が前を向けるように、そしてつまずかずに続けていけるような思いを伝えているような気がしたな。

才ゼロックス才ゼロックス

ふーん、何も考えてないようで、それなりに自分なりに感じたみたいだね。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

(……こいつけっこう失礼なやつなんじゃぁ………)
ま……まあな。

才ゼロックス才ゼロックス

一章の中では具体的なライティングの技術……というのは少ないかもしれないけれど 、スタートの部分だからね。一番重要と言えるよ。
何せ、ここで抱く感情によってその後の進め方が変わってきちゃうからね。
姿勢や考え方については、この章だけでもかなり学べるはず
かなり力を入れた章だと思うよ。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

猿まねをしても仕方ないけれど、ここだけでもちょっと真似して学べる部分も多い気がしたよ。

才ゼロックス才ゼロックス

そうかもしれないね。

バサラタウンのアラタバサラタウンのアラタ

よーし!なんかレベルアップした気がするぞーーーーー!!!
次こそバトルだーーーーー!!!!

才ゼロックス才ゼロックス

やれやれ……。

続く

【ep3】才ゼロで記事ネタ探しができない!?-アラタ外伝-

 

今回のepisode2はいかがでしたか?
才ゼロの一章について少しアラタが感じた事を載せています。

実際のテクニック的なところはもう少し後の章にはなりますが、この章は結構大事な事が盛りだくさんなのでぜひ何度も読んでほしいところです。

また、まだ持っていないけれど検討中という場合には、アラタからレビューもしているのでご確認ください。
=>才ゼロレビュー記事