どうも!
この間さくらサーバーでを使うやり方をご説明しましたが、今回はコアサーバー編です。
同じところも多々あるかとは思いますが、せっかくですのでやっちゃいましょう!

 

今回もまずはネームサーバーの設定までの部分になります。

 

さくらサーバーの場合はライトプランだとMySQLが使えないからスタンダードプラン以上じゃなきゃですよーという事でしたが、コアサーバーの場合は格安プランのCORE-MINIでもMySQLの数の制限(10個迄)はあるものの、普通に使えるので安心してください。

だって12カ月払いで月額198円(税抜き)というありえない金額でワードプレスのサイトが10個は作れちゃうんですからね。 もう革命的もいいところです。

 

私の場合は無制限で使いたかったのでCORE-Aプランですけど、それでも月額397円(税抜き)ですからね・・・。半端じゃないです。

=>コアサーバーを確認

ではそろそろいきましょう!!

コアサーバーへのログイン

まずはアカウントとパスワード、それからサーバーなどの情報について事前にメールで通知が来ているのでそちらから確認します。

もしもまだ変わっていなければこういうタイトルでメールが来ています。

「CORESERVER.JP NEW SIGNUP (○○○@○○○.coreserver.jp)」

その中にこういう記載があります。

コアサーバーメール

管理画面と記載されたURLをクリックします。
そうするとこういう画面が表示されます。

コアサーバーログイン

メールを見ながらIDとパスワードを入力し、「入室」をクリックします。

これでログインは完了です。

 

ドメイン設定

これを先にやらないとネームサーバーの設定でエラーになるので、注意ね。

「ドメインウェブ」をクリックします。
ドメインウェブ

…で、空いているところのドメイン名の欄に今回使うドメイン名を入れるんですが・・・・・。
今回はちょっと日本語ドメインにしようと思います。

 

……というわけで、このドメイン名の中に日本語ドメインを入れて……と……。

ちょっと待ったぁーーーーーーーー!!!!

 

はい、ちょっと待ったコールです!!

 

日本語ドメインをそのまま入れてもだめなんです。
Punycode(ピュニコード)と呼ばれるものに変換をしないとダメです。

 

でも大丈夫です。
こちらのサイトから簡単に変換ができます。

http://punycode.jp/

ピュニコード変換

こんな感じで。

ピュニコード変換

 

そうしたら、変換したドメイン名を入れて「ドメイン設定」をクリックします。

 

ドメイン設定

 

すると、こういう画面が出るので、しばらく待ちます。3分ぐらいかな……。

 

ドメイン反映

Valude Domain(バリュードメイン)ログイン

はい、いきなりコアサーバーを使った事が無い人からしたら「ん??なんで急にバリュードメイン???コアサーバーじゃないの??」っていう所ですが。

 

ネームサーバーの設定はコアサーバー側ではなくてバリュードメイン側からなので、こちらからログインします。
そもそもわかりにくいんですが、コアサーバーもバリュードメインも同じ会社なんですよね……。
どちらも同じGMOデジロックという会社です。

 

ただ、サービスが幾つかに分かれてるんです。

コアサーバー、バリュードメインと同様にXREA.COMなども同じです。
サービスとして分かれているだけです。同じ会社です。

 

ですので、コアサーバーを使うとなった場合、ドメイン管理の機能の部分 についてはバリュードメインを使う事になるので、どちらもセット ということで覚えておいて下さい。

 

コアサーバー側からバリュードメイン側に遷移するにはここから「ユーザーログイン」をクリックします。

バリュードメインへ遷移

 

「OK」をクリックします。

 

バリュードメインへジャンプ

 

今度ははこちらからログインします。

バリュードメインログイン

IDとパスワードについては、自分で指定したものなので覚えているかもしれませんが、メールでも届いていますので、忘れた場合はそちらを確認しましょう。

 

タイトルは「VALUE DOMAIN ユーザー登録完了のお知らせ」となっていて、内容はこんな感じのメールです。

バリュードメインメール

その情報を元にログインすると、こういう画面が表示されます。

バリュードメインログイン後

 

無料ネームサーバーの設定

はい、やっとですね^^
「無料ネームサーバー」をクリックします。

無料ネームサーバー

 

「無料ネームサーバーの作成」をクリックします。
無料ネームサーバーの作成

今回は日本語ドメインなので、先ほど同様Punycode(ピュニコード)に変換したものを設定します。
恐らく簡単に覚えられるようなコードじゃないのでコピペが良いと思います。
コピペが終わったら「登録」をクリックします。

無料ネームサーバーの作成

 

すると、このようなメッセージが出るので、コアサーバー側のネームサーバーの設定は一旦これで終わります。

 

無料ネームサーバー登録

すると、こういう画面が開くのでプルダウンからご自身が契約しているサーバーを選択します。

DNSサーバー選択

 

ちなみにこういう感じで大量のサーバーの中から選ぶので、不安な場合は登録時のメール(先ほど記載したもの)を確認した方が良いかもしれません。

DNSサーバー選択

選択するとこんな画面が出ますので「OK」をクリックします。

保存OK

すると、さきほどは空白だった下の箇所になんかいろんなコードが埋まります。

まぁ、あまり気にしなくても大丈夫です^^

DNSのIPアドレス

続けて下にスクロールさせていき、「保存」をクリックします。

DNS設定保存

 

これでコアサーバー側の設定は終了です。

 

お名前.com側の設定についてはさくらサーバーで記載した時と同じになるので、こちらを参照ください。

 

さくらサーバーでWordPress①【ネームサーバー設定編】

=>コアサーバーを確認