こんにちは、アラタです^^

今日はちょっとアドセンス広告についてになります。
実は私が作っているブログの一つでアドセンスから先日警告を受けてしまいまして・・・・・・。
(以前も何度か受けてますが・・・・・・)

内容としてはこんな感じの警告です。
2016-11-19_110600

ようは、モバイル環境で見ると広告がはみだしてるぞ!って言うやつですね。
これはポリシー違反だ!と言われてます。(別にそんぐらいいいじゃんとも個人的には思いますが・・・・・・)

以前いろいろと広告を変えながら検証して、一番収益が上がっていたのがレクタングル(大)だったので、モバイルで見るとはみ出すのも承知のうえで、続けていたんですが、警告もらっちゃうと直さない訳にはいかないですよね。
って事で、今回広告のタイプを「レクタングル(大)」から「レスポンシブ」に変えてみました。

 

このブログは元々アドセンスで稼いでいるブログでは無かったので、まぁ、どうでもいいかな・・・・・・。
って感じでしたけどね^^

 

・・・・・・で変更した感じですが・・・・・。

 

まだ変更して3日程度なので、なんとも言えないんですが、若干クリック率がは落ちたかなぁ~ってっ感じでした・・・・・・。
それほどPVが多いブログでも無いので、検証としてはまだなんともいえませんが。

 

ただ、以前よりも結構良い広告出るなぁ~というのが印象です。
もう少し長い目で見ていくとレスポンシブでも全然いけそうな感触を受けました。
やっぱり自分がやってるブログのジャンルに近い広告が出やすいとクリック率は上がっていきますからね。

 

ちなみに今回ブログの広告を変更したわけですけど、記事数で言うと87記事あるブログです。
もし、一つ一つの記事に広告のタグを入れていたとしたらとんでもない作業になりますよね・・・・・・。
ただ、このブログはWordPressで作っているので勿論そんなことはしていません。

 

こちらのプラグインを使用しています。

  • AdSense Manager

 

これって短縮URLと同じような感じで、コードを短縮して張り付ける事ができるんです。
私の場合、記事の上と下にそれぞれアドセンスのコードに対応する短縮コードを張ってるんですが、数文字程度です。

 

既に数百記事あるサイトに対してこの対応をしようとすると、最初だけはちょっと手間ですが、そうじゃなければたいした手間でもないですし、変更するのも簡単なのでオススメです^^

 

使い方は簡単です。

このプラグインをインストールすると・・・・・・。

投稿の中に「Ad Units」というのが選べるようになるのでクリックします。

adsense manager1

「Add New Ad」をクリックします。

adsense manager2

テキストボックスにアドセンスコードを貼り付けて「Import」ボタンをクリックします。
(アドセンスコードの上には「Sponsored Link」って入れないとダメよ)

adsense manager3

短縮コードの名前をつけて、コードに問題が無ければ「Save Changes」をクリックします。

adsense manager4

私の場合は記事の上用、下用とでどちらがクリック率が高くなるのかを確認したかったのでコードを分けていますが、特に気にしないサイトであれば、一つでも問題ありません。

 

・・・・・・というわけで、今回各記事のアドセンスコードをレクタングル(大)からレスポンシブに変えるにあたって、この記事上用の設定と記事下用の設定を変更しただけです。

 

記事上用、記事下用のそれぞれのコードの編集はこちらの「edit」ボタンをクリックすれば、先ほどの編集画面となるのでそこで更新すればOKです。

adsense manager5

後はこの作った短縮コードに頭に「#」をつけて記事内にコードを記述するだけです。
例えば「ads_code」という短縮コードを作ったなら「#ads_code」とアドセンスのコードを入れたい場所に入れればOkです。

もし、スマホからアクセスしてアドセンスの広告がはみだしちゃうようなサイトがある方、もしくはアドセンスをワードプレスで記事毎に入れていて、何かあったときに更新が大変!という方の参考になれば幸いです^^

ではまた^^