こんにちは、アラタです^^

 

はい、今回はトレンドアフィリエイトの難しい部分についてです。
特にごちゃまぜブログ・・・・・。
つまり、いろんなネタを盛り込んでいるブログですね。
ごちゃまぜ

テーマを絞らず、集まりそうなアクセスのキーワードを記事に入れて・・・って感じで、エンタメ系やらスポーツ系やらね。
まぁ私もやってます。

 

アクセスが集まりやすいんでやってて、やってる感があるのがいいですね^^
ただ、最近ちょっと困った事が起こってます。

そう。

このトレンドアフィリエイトのブログはGoogleアドセンスが収益の柱になっている訳ですけど、ここ一週間ぐらいのクリック単価が激減しています。

 

それまでは1クリックでだいたい70円前後ぐらいでしたかねぇ~。
まぁ、幅はありますけど平均するとそんなもんです。
それがここ一週間のクリック単価はだいたい1円~3円程度です。

いやいやいや、勘弁してくだいさいよーーーー><

がっくり

幾らアクセスを集めてクリック数が上がっても収益は全くですね。
こうなってくると、広告を楽天に張り替えたくなってくる衝動が出てきますが、実はそうも簡単にいきません。
広告の張り替えは簡単にできるんですが、私のごちゃまぜブログはYoutube動画もそこそこ張り付けてます。

 

楽天アフィリエイトとYoutube動画を併用すると、楽天アフィリエイト側の規約違反としてアカウントをはく奪される恐れがあります。
まぁ、動画に限らず著作権の絡みで有名人の画像なんかもアウトですけどね。

 

そんな訳でどうするか・・・ってところですが・・・・。

 

今回のように急激にアドセンスのクリック単価が下がる要因の一つにスマートプライシング対応が考えられます。

 

スマートプライシングっていうのはクリック単価を引き下げる為のグーグルの機能なんですが、ようは、同じ広告でも、Aのサイトからはそのクリックした広告から成約が発生する、Bのサイトからは全く成約しない・・・という場合に差をつけているんです。

成約しないのに報酬なんかあげるか!!

反対

という対応です><

 

なので、クリックさせればよい!という思想の元に作られたサイトは淘汰される訳ですね。

 

私のサイトは特に誤クリックを狙って作っている訳ではありませんが、スポーツ情報や芸能情報など、気になる情報を調べに来ている訪問者が、そこに表示された広告に興味があるか・・・・っていうと、そうじゃない方が大半な訳です。

 

物販系のサイトでその関連商品に興味を持って訪問してきているようなサイトなら良いですけどね。

ですので、まずは間違えてクリックされてしまわないような考慮ですね

 

あくまでも、ちょうどその広告が表示されたときに、興味を持った方がクリックすれば良いので、そこの見直しをすることですね。

調査

クリック数は落として成約数をあげる為です。

 

後はやっぱりジャンルを絞る事だと思います。
ただ、ジャンルを絞ればいいか?って言うとそういう訳でもないです。
やっぱりどういう訪問者を集めるか・・・ってところですよね。

 

そういう意味ではPRIDE(プライド)のロングレンジキーワード戦略が参考になりそうです。

PRIDE

何故なら、根底にあるのが役立つサイト、人の為になるサイトの構築というところにあるからです。

 

アドセンスでの報酬を考えると、ごちゃまぜブログはこれからも検証していくのに持っておくとしても、PRIDE(プライド)のロングレンジキーワード戦略を意識したサイトの構築というのが一つの結論とも言えるのかな・・・と思います^^

私と一緒にそういうサイトの構築を目指そう!と思える方がいたらPRIDE(プライド)を検討してみるのもいいかもしれません^^

 

PRIDE(プライド)

 

=>PRIDE(プライド)の特典を確認