トレンドアフィリエイトをやっていると、たまに大きなアクセスが来る事があります。
いわゆる自分のキーワードがちょっと先読みできて、検索エンジンで上位表示した時です。

 

しかもよく検索されるやつでね。

 

その感覚を覚えてしまうと、そればかりを追いがちになってしまうものですが、そればかり追うとキーワード選定に時間がかかりすぎてしまう時があります。

時間のかかりすぎ
ようは、今みんなが調べているキーワードではなくて、こういう話題があったって事は、こういう事が気になるよな・・・・という思考ですからね。
ライバルはぐっと減ります。ひと手間が入るので。

 

ただ、実際には、以前一度でも話題になったような内容だと、既に過去に同じキーワードで大量に記事が溢れている事も少なくありません。

 

そうすると、また一から話題を選びなおしたりするんですが、これを繰り返しているとキーワード選びにすっげー時間をかけちゃう事があります。

 

でも・・・・。

 

そんなに時間をかけても、思ったほどアクセスが集まらない事もあります。ぶっちゃけ・・・。

 

そうすると・・・・

『こんなに時間をかけてキーワード選定をしたのに、1日100PVにも満たないアクセスって・・・・・・』と非常に落ち込みます。

 

ですので、時事ネタで勝負する場合、少し調べていいのが見つからなかったら、あまりキーワード選びに時間をかけるのは得策ではありません。

 

話題になっているネタの中で自分が書きやすいネタを見つけたらそれを元に関連キーワードを選んで、intitle件数の少ないものを選んで記事を投稿してしまうほうが私は良いと思います。

 

それが例え1日50PV程度しかアクセスを集められないネタだったとしても、ニュースの内容によって、また急激にアクセスが伸びる事も珍しくありません。

間口を広げる為に、どんどん記事を投稿していくことで、不定期ながら小爆発の可能性を秘めた記事がどんどんストックさせていきます。

 

ですので、私が今時事ネタを中心に取り組んでいるトレンドアフィリエイトも良い記事を投稿できなかったとしても、1日のPV数がそれほど落ち込む事もありません。

 

ほんの1ヶ月前迄は1日のPV数が100PV程度だったものが今では記事をどんどん投稿していくことで、それぞれがそこそこのアクセスを稼いできている為、確実にもう一つ上の桁をキープし続けています。

 

ようは、効率よく手を動かす事の方が大事だよん♪

・・・という事を言っています^^

 

ちなみに12/19の下記の記事の時、クリック単価が激減した・・・という話をしました。

トレンドアフィリエイトの難しさ!スマートプライシングでクリック単価激減

あの後、広告と記事の間に空白行を追加しました。
誤クリックを減らす為です。
(ちなみに最初は試しに記事と広告の間に境界線をつけてみたんですが、そうしたらすっげークリック率が落ちたのでそれは却下しました><)

その後どうなったかと言うと・・・・。

はい、なんとかクリック単価もあがってきました^^
スマートプライジングで一時はどうなることかと思いましたが、なんとか持ち直してきているのでやれやれ・・・・って感じです^^

 

まぁ、CTR(クリック率)は若干落ちているので、単価を落とさずに、クリック率をあげる事、およびクリック単価を更にあげる方法を今いろいろと試行中です。
そこはまた結果が出たら今度話せたらと思います。

 

はい。

ではちょっとおさらいです。

 

『intitle件数』についてですが、これは指定したキーワードが記事タイトルに含まれている記事の数になります。
これが少なければ当然ライバルが少ないです。

 

私の場合3000以下を一つの目安にはしていますが、1000以下、100以下・・・のように減れば減るほど検索順位で上位に表示されやすくなります。

 

記事をどんどん投稿してみて、自分のブログがどれぐらいの強さかを見極めて、目安をつかみましょう!

 

いろいろと探しているとintitle件数が100以下でそれなりにアクセスが呼べそうなキーワードもちょこちょこ見つかります。

 

そこで勝負することで、かなり上位表示される確率が高くなります。

 

大きく外していなければ当たっていなくても1日数十PVは稼げます。
そういう記事を少しずつ増やしていけばいいっしょ??

ただ、そういうものを探すのが大変・・・・><

というのもわかります。

 

なので、そういう部分はツールを使って楽をするのが良いと思います。

私の開発したYahoo虫メガネスコープで簡単に取得しちゃってください。

かなり楽できると思いますので^^

こちらを参考にどうぞ^^

上位表示しやすいキーワードで勝負するのが成功の近道です