トレンドアフィリエイトをするうえで、狙ったキーワードでのintitle件数が大事だよぉ~というところは何度かお伝えしていますが、やっていくとわかるとは思うのですが、同じ件数でも簡単に上位表示できているものと、そうでないものが出てきます。

 

まぁ、最初は「そうでない」というパターンの方が多いかもしれませんね^^

 

実践太郎実践太郎

狙ったキーワードでintitle件数が3000件以下でやってるけどちっとも上位表示できないよーーー!!

そん思いを私にぶつけている方もいるかもですねぇ~

 

ただね・・・・。

 

作ったばかりで実績の少ないブログがintitle件数3000でやってもなかなか上位表示ってできないもんですよ。

実践太郎実践太郎

えー?そうなのー?!!話が違うよーー!!ブーブー!

 

まぁまぁ・・・。
そう、ブーブー言わないでください^^

 

私のオールドドメインブログを使ってもこのぐらいの件数だとがんばってもだいたい2ページ目から3ページ目がやっと・・・というところです。

 

これが無料ブログを使った場合はもっと落ちます。
無料ブログでもいい時期もあったんですけど、安定感に欠けてました。

 

intitle件数が1000件以下にまで落とすと、ちょこちょこ1ページ目に載ってきたりはします。

300件以下まで落とせば1ページ目の上位が見えてきます。

 

・・・ただ、これはあくまでもある程度継続的に更新しているブログで・・・・です。

作って間もないブログであれば、もう少し基準を落として考えた方がいいと思います。

 

実践太郎実践太郎

えーーーー、ちょっとリサーチがきついよーーーーー><

そう思いの方も多いかもしれません。

でも!!

でもですよ!!

だからといって諦めちゃダメです!

 

基準を落とす事で上位表示は圧倒的にさせやすくなります。
上位表示させる事が出来れば、ニーズがあればアクセスが集まります。
アクセスを呼べれば、その後にライバルが増えたとしても、上位である程度維持できます。

 

ここがポイントです。

 

媒体が弱かったとしても、最初にそのキーワードでアクセスを呼び込む・・・・という実績を作っておくことで、その後にライバルが増えても上位表示のままいける!
・・・ということです。

 

実践太郎実践太郎

えっ??
本当ですか!?

 

いえ、わかりません。

 

実践太郎実践太郎

ずこーーーーーーー!!!
ど・・・・・どっちなんですかーーー

 

いや、これはあくまでも私が体感した事を伝えているんですが、「本当ですか!?」と聞かれたら「それはわかりません」となります。

 

でも本当にこういう流れは私の中で非常に多いです。

私の記事でアクセスが多く集まっている記事というのも、ちょっとキーワードをずらして作っておいた記事が後からトレンドになってきて・・・というパターンのものです。

 

Yahoo虫メガネキーワードに入ってくるようになるとライバルがすっげー増えるんですが、私のブログの順位自体はあまり変動しません。

 

最初にライバルがいないキーワードで上位表示させてアクセスさえ呼べれば・・・・。

 

ちょっとキーワード選定が難しいかもしれませんが、ここはがんばった方が良いと思います。

ライバルひしめくキーワードで勝負したって、弱っちいブログじゃ全く勝ち目はないですから・・・ぶっちゃけ。

 

以前ちょっと触れた「ずらし」を使ってライバルの少ないキーワードを見つけたら、そこで渾身の記事を書きましょう!
その記事で滞在時間の長い記事を書いて、アクセスが来たらこっちのものです。

 

もし、そのキーワードがいきなりトレンドになって、intitle件数が100から10000に跳ね上がっても大丈夫です。

私の記事でもこういうケースではほとんど順位は落ちません。

 

これは私の体感的な部分のお話なので、もしかしたら間違っているのかもしれません。

でも、トレンドアフィリエイトの記事をいろんなパターンで投稿してみて感じた素直な感想です。

もし私のこの思考が、なんとなく「そうだな・・・」と思えたら試してみてほしいです^^

一緒に稼いじゃおうぜい♪