検索キーワードってさぁ・・・いいやつってもう全部稼いでるやつに取られてるよね・・・・・。

 

まさか・・・。
まさかですが・・・・。

 

そんな風に思ってたりなんかしないですよね??

 

まぁ、狙うキーワードにもよる・・・・・っていうのはありますけど、新しいキーワードっていうのはどんどん生まれてきています。

そしてキーワードの変化によってどういうものが求められているのか・・・これがわかってくるんですよ。

 

そうなればしめたものです!!

そこを狙うんじゃーーーーー!!!!

えっ!?

そんなキーワードをどうやって探せばいいんだって!?

 

あーーーーなるほど^^
そこですか??

 

そういうことであれば、アラタ流でいきましょう!!

アラタ流だったら簡単です^^

 

アラタ流はツールを活用します。

 

そのツールを使うと新しいキーワードの生まれっぷりが視覚的にどんどん入ってきちゃうんです。

例えば「森友学園」というキーワードで見てみましょう!

3/11時点では、「森友学園 とは」というキーワードが虫眼鏡の中でも一番に来ていて、森友学園というのがなんなのか?というところを知りたい方が多かった事がわかります。

まぁ、いろんな視点で見ていく事ができるんですが、ここではこの「とは」というところに着目していきます。

 

ただ、この時点でintitle件数が118000と、なかなかライバルが増えてきている状況です。

でも・・・・その後の「森友学園」のキーワードを見ていくと・・・・。

はい、「森友学園 とは わかりやすく」というキーワードが3位にランクインしています。
早速新しいキーワードが生まれましたねぇ~^^
つまり、森友学園について説明しているサイトは多かったけど、よくわからない・・・という人が多かった可能性があります。もっとわかりやすいサイトが望まれている?と読み取れます。

 

こちらであればライバルもそれほど多くないし、もう少し早くアプローチできていればもっと独壇場だったと予想されます。

 

はい、このように、このツールを使うと簡単に新しく出てきたキーワードもわかるし、競合度もぱっと見でわかりやすいので、すごく分析しやすいんです。

 

そして、Yahoo虫眼鏡キーワードの変化(新しいキーワードが生まれてくる様子)を元に記事を作っていくことで、上位表示が非常にしやすくなります。

 

もし巷のツールで十分Yahoo虫眼鏡キーワードを取得できるよ・・・・と思っているとしたら、それはちょっと残念です。

 

何故なら、巷のツールでは一度にYahoo虫眼鏡キーワードのそれぞれのintitle件数は取得できないからです。

 

競合度がわからないと、そのまま勝負してもただの時間になる恐れがあります。
でも、一つ一つintitle件数を調べるのは面倒。

 

私はそれが非常に不便に感じてました。

 

だって、競合度が見えないキーワードを見せられたって、そっから一つ一つ調べるんだったら意味無いと思いません??

そんな訳で私が自分で作っちゃったんですよねぇ~。

 

ぱっと見てそれぞれのキーワードの競合度が見えるツール・・・。

『Yahoo虫メガネスコープ』を・・・・。

 

2017年3月31日迄という短い期間ですが、このツールを一次再配布権利付で取得する事が可能です。

再配布権利を取得したい方はこちらからどうぞ。

→終了しました

【期間限定】一次再配布権利付特典でYahoo虫メガネスコープを出します!

自分自身が使うだけで、特に再配布権利は必要無い!という場合にはこちらからどうぞ。

アラタの会員制VIPサイトオープン!


アラタのVIP会員サイトのメンバーになることで入手可能です。

ではまた^^