Pocket

何故でしょう・・・。
ふと、2年半前の悪夢の事を思い出してしまいました。

まさかの侵入者

そう。
あれは2年半前の夏の事です。

 

当時私は、よく夜中?明け方?の4時ぐらいまで起きてアフィリエイトの作業をしていました。

ただ、その日は日ごろの疲れが溜まっていたのか、家族よりも早く寝てしまいました。

 

本当、そんな事はめったにないんでたまたまです。

 

ちなみに、我が家ではキッチンに小窓があります。
細めの上げ下げ窓です。

 

換気の為にたまに開けっ放しにしている事もありますが、窓と言っても細い窓で高さもあるので、簡単に侵入できる感じではありません。
だから、換気用に開けている事はちょくちょくあって、その日も特に気にもとめずに開けていました・・・。

 

そして翌朝。

 

カミさんがキッチンを見て何やら異変に気づきます。

「あれ?なんかキッチンの小窓の前がすっきりしてない?」

えっ・・・。
本当だ。

小窓の前に置いてあったものが無い!!

「え!ちょっと待って!!」

カミさんが叫び、そして何かいろいろと確認していました。

そして・・・・。

「無い!お金が無い!!」

まじか・・・・・・。

 

結局最低でも20万円以上は取られている事が分かりました。
少なくとも子供手当用に入れておいた封筒が封筒ごとなくなっていたのと、階段に置いてあったカバンに入れておいたお金が無くなっているのは確認できましたが、正確な金額はわかりません。

 

正直言って、家族全員のショックは計り知れない状況でした。

何せ『空き巣』に入られた訳じゃない・・・。

 

寝てる時に忍び込まれた訳です。(もっと恐いわ!!!)

終わっても続いていく心の傷

寝室は2階で生活空間が1階という作りの我が家で、当時小学3年生だった長男は寝る時間になれば一人でも上に行って寝られていたのが、その事件以来一人で寝る事が出来なくなりました。

その下の娘(幼稚園の年長さん)は一人でトイレに行くことも出来なくなりました。

いつ泥棒が来るかもしれない・・・・。

そんな恐怖が家族・・・・特に子供に与えた影響は小さくありませんでした。

 

今はある程度改善はされてはきましたが、だいたい1年半ぐらいは本当大変でした。

もう夜とかもずっと金魚のフンのようにずっとくっついてくるわけです^^

 

トイレは落ち着く空間・・・・としている方もいらっしゃると思いますが、うちではトイレに入っても落ち着きません。

いつもトイレに入ろうとすると長女も一緒に入ってくるからです。

「入って来ないでよ」

と言っても、「だって、恐いんだもん」と・・・。

非常に大変でした^^

 

ちなみに、あれ以来我が家では防犯カメラを4台つけています。

私がつけた頃は8万円ぐらいで性能もいまいちでしたが、今見ると、うちのよりも性能が良くて安いですね><

防犯カメラ

犯罪者への抑止になれば・・・と。
これは結構オススメです^^

 

勿論空き巣対策にもなります。

スマホから遠隔で監視することもできます。

不安は少しでも取り除きたいですもんね。

 

あの事件によって、うちの子達は普通の子達よりも警戒心は強くなったかもしれません。
それが唯一の救いかもしれないですね。
変なおじさんとかについていくことは無いと思います^^

 

後、うちの火災保険はセコム損害保険なので、盗難に対してのケアが良かったのも救いです^^

感じが良かったので、その後セコムホームセキュリティとかも本気で考えちゃいました^^

 

ただ、思うんです。

 

あの時、もし私がいつも通り明け方までアフィリエイトの作業をしていなかったら泥棒には忍び込まれなかったんじゃないだろうか・・・。

と。

 

それとも、別の日に忍び込まれただけだったのか・・・。

答えの出ない事をえんえんと考えちゃいます。

 

夜、長女はまだ一人で寝れないので、私がアフィリエイトの作業をしているそばにぴったりくっついて寝ているのをみると、やっぱりまだ恐い・・・という気持ちが残っているのかな・・・と思います。

 

何故またあの事件の事を急に思い出したのか・・・・。

 

今後に向けて・・・・

もしかしたら、『またあの時の事を忘れずにきちんと警戒しなさい!』というメッセージなのかも・・・・。

と思い、ブログにつづりました。

 

今では、キッチンの小窓を開ける事はほとんどなく、ちょっと死角になる窓とかも開けないようにはなりましたが、警戒は怠らずに、もう二度とあのような事件が起きないようにしないとですね。

 

子供達の心に大きな傷跡を残す事になってしまうので。

あなたの家も、急にそういう事件に巻き込まれないよう、何かしらの対策をぜひやりましょう!!